夜のお手入れ

スキンケアは朝は外敵から皮膚を保護してあげることが主な狙いとなりますが、夜はまた別のことを目的にお手入れをすることになります。夜は昼間に負ったダメージから肌をいたわってあげること、修復を促進するお手入れがメインです。皮膚に負担を与える汚れをしっかりと取り除いて、栄養や潤いを十分に与えることが重要です。

また、美容アイテムの使用だけでなく、睡眠も軽視してはいけません。皮膚の回復にゴールデンタイムがあるということは多くの人がご存知でしょうが、十分な時間・良質な眠りを確保するための助走をしっかりつけるのがおすすめです。たとえば、シャワーで終わらせるのではなくゆったり湯船につかる、眠る1時間前には少し暗い暖色系のライトに切り替える、アロマの香りをかぐといった方法が快眠につながります。

なお、夜はメイクを落としますが、そのための洗顔やクレンジングではゴシゴシと力強く行なってはいけません。皮膚に過度な刺激を与えることとなり、ダメージを負わせることになってしまいます。極力こすることはせず、やさしくお手入れを行ないましょう。また、夜のスキンケアの順番は、基本的にクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液・クリームの順番で実践します。
Copyright © 違うって知ってた?朝と夜のスキンケア方法, All rights reserved.